読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

九死に一生を得た

PCL勝てたのでブログ復活します。


もう本当に、本当に4日前の敗北は僕に精神的ダメージを与えたと言いますか、まあこの話は前の記事でも女々しく嘆いていたので割愛しますが。


とにもかくにも「もう負けられない」と、ブログもほったらかしにしてポケモンに触れていました。


シーズン終盤ということで全国ダブルのレートにも潜っていましたが、GSのイメージトレーニングも欠かさないようにしつつ今日に臨んだ次第です。


結果は冒頭の通り、こちらが仕込んでいた技が上手く機能した事も重なり何とか勝てました。


寧ろここで負けたら多分完全にメンタルブレイクしてこのブログごと自身の存在を消し去っていたかもしれません。


何故ここまで「チーム戦での勝利」に僕が拘るのか正直自分でも不明瞭なところがあるんですが、多分「基本的に1VS1のゲームであるポケモンで“勝ち”の“価値”を共有できる」というのがたまらなく嬉しいんだろうな、と、そう思っています。




ちなみにダブルレートですが、今のところ最高1974、現在1900前後でうろちょろ、といった感じです。


使用PTは相も変わらず前期に使っていたものと同じなので特に話の種にはなりませんが、環境に関してはかなり変わったかなぁ、と。


1番言われているのは「ミロカロスウルガモスが激増した」、「雨サナバレルが絶滅器具種になった」の2点でしょうか。


正直雨サナバレルを見る為にウルガモスを投入したので絶滅されると非常に困ってしまうのですが……。


代わって増えたのがサナランドバレルドラン的な「トリックルームをするサナバレル」で、これだとウルガモスが刺さらないので僕はとても悲しんでいます。


ポケモンとは本来環境に合わせて構築を変えていくべきゲームなのですが、「どのような環境、どのような構築とも戦える万能さ、所謂“丸さ”」を求めてしまいがちな僕には厳しい環境だなぁという感じですね。




あまり詰まって気張っても滅入ってしまうだけなので適度に頑張りつつ来るアローラダブルに思いを馳せようかなぁと思います。


アローラフォルムのガラガラは絶対強いのでこれを軸としたトリパなんてのも組んでみたいですね。


というかそろそろこの環境にも飽きが生じて致し方無い面もあるので早くサンムーン発売してくれ、頼む。