読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

【反省】メガアローゼン杯

旧「うきにん杯」、今はメガアローゼン杯。


以前からこの大会に出場している僕は当然の事ながらこの大会の集合時間も当然把握していました。


朝10時に第1試合開始、よって朝9時50分までには受け付けを終了。


僕の家からは9時15分出発が目標。


昨日の夜、僕は新しく使うデッキの1人回しに熱中していました。


大会で初めて使うという期待感と不安感が折り重なったような気持ちが神経を昂らせ、気付けば朝の7時近くまでカードを触り続けそのまま寝落ちという形で睡眠を迎える羽目に。


ふと、目が覚めました。


同時に嫌な予感が全身を支配しました。


そして、その嫌な予感は大抵の場合的中するものだと、僕は知っていました。


9時42分。


「あああああああああ!!!!!!!」


と、幼女らしからぬ声を張り上げた僕は急いで既に会場に着いているであろう先輩に連絡、音速で顔を洗い光速で家を飛び出しました。


勿論10時には間に合う筈もなかったのですが、運営さんの寛大な裁定でスイスドロー1本目不戦敗からの2本目以降出場を認めてもらい何とか大会に滑り込みました。


ちなみに結果は3勝1敗1不戦敗で3-2予選落ち、そこそこ調子が良かっただけにとても悔やまれる不戦敗となってしまう事に。


もう本当に何をやっているんだと自分を責めましたがこれまでもかなりギリギリの時間に到着していたのでこれでいい経験になったのかもしれません。


「前日はしっかり眠り、当日は余裕を持って行動する」


もう二度と、寝坊で予選ドロップはしません。




ちなみに使用デッキは記事が書け次第公開しようと思いますが割と採用がブレているパーツもあるのでしっかり煮詰めて次のメガアローゼン杯のタイミングで公開でもいいかなぁと思っています。


まあただのMサナ構築なので言う程勿体振る構築でもないんですけどね。