読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

紫単のすすめ

ver2.0最序盤で破格のスペックを誇りその他のデッキを圧倒した紫単。


他色がやりにくいトリガーゾーンにあるカードの破壊をいとも簡単にこなし、加えてBP上昇のインターセプトも優秀なので単純な殴り合いなら圧勝、唐突に3~5打点を叩き出すフィニッシャーも有する完全なオタクデッキでした。


しかしそれを上回るレベルのオタクデッキであるゾンビ海洋の存在や、「除去力が乏しい」というほぼ唯一の欠点から次第に数を減らす事に。


しかし、「ニードルレイン」というカードの発掘、ゾンビ海洋のメタられ具合等から次第に復権していき再びトップメタの一角に舞い戻った、そんな紫単の推薦をしてみようと思います。


f:id:MapleCat:20160621002835p:plain


ドラゴニュートが入っていたり強引にBデッキにしていたりと人によってまちまちですが、とりあえずこんな感じかと。


特筆すべき点は「パープルバニー」と「ニードルレイン」です。


環境初期の紫単にはこの2枚のカードは全く入っていませんでした。


少なくとも僕は撃たれた経験がありません。


しかし、これらのカードを組み合わせると、紫単に足りなかった「全体火力」と「単体火力」を容易に扱う事が可能になります。


特にブリギッド等のシステムユニットや珍獣のガン並べに対しマッチングの有利不利が逆転するレベルの効果を発揮します。




ドラゴニュートタイプなら全体3000、内3体には9000までダメージが出るので強力なリセットカードになり得るでしょう。


ドラゴニュートとルシファーの共存に関しても最初は懐疑的な声が多かったのですが、「ドラゴニュートで盤面処理から数点取り、ルシファーの蘇生効果には頼らず盤面有利からの貫通付与だけで勝ちにいく」という勝ち筋を得られるので普通にアリという判断に。




また、赤系統(特にガイア)の減少よりパイモンの防御性能も光り、これだけで数ターン止まるデッキもちらほらあります。


現環境でパイモンを処理可能なのが邪眼天使サリエル、OCゴールド・ダルマン、滅王アレキサンダー、獣王の威光からの力技のみであり、その中でも特に直接的な対策となる邪眼天使サリエルとOCゴールド・ダルマンを刺せるデストラクションスピアはかなり強いカードだと思います。




と、紫単についてつらつらと述べてきましたが、結局のところ「習うより慣れろ」です。


「勝ち筋がはっきりしていてつまらない」という意見もわかるにはわかりますが、その筋書き通りに試合を運べるかは個人の技量であり、また、「そもそも勝てる時点で面白い」でしょう。




ちなみに僕はブリギッドオタクなのでニードルレインが流行るのは普通に嫌なんですけどね。


ブリギッド可愛いですよ、ルシファーとかいう手ブラ痴女より無垢な女の子、使っていきましょう。