読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

早寝早起きと生活の充実感

早寝早起きをするとブログを更新し忘れがちです。


まあ最近はCOJかポケモンか、みたいなとこがあるので日記を書くにもネタが尽きがちな印象ですね。


ちなみに昨日もCOJをやりましたがゴールド帯で十数戦やってJPを微増させる事ができたので、とりあえず「シルバーからゴールドになったはいいものの闇に飲まれて即降格」みたいなオチは回避できそうで良かったです。




さてタイトルの早寝早起きですが、僕は夜更かしする傾向にあって、流石に生活リズムが狂いすぎということでとりあえず何とか早起きだけでも頑張ってみたらかなり精神的に良い感じでした。


そもそも夜更かしの原因は「仕事に追われてる」みたいな明確なものを除けば「その日に対する充実感の無さ」が原因だそうで。


確かに思い当たる節はあるというか思い当たる節しかないんですが、でもコレって明確に逆効果なんですよね。


だって充実感を求めて夜中の3時過ぎまで夜更かしして次の日の朝起きられなくて、昼過ぎに起きた結果大学行く気が失せて家を出たもののとりあえずゲーセンに行って、夜に帰ってきてご飯食べて「ブログ何書くか~」なんて、充実してる訳がないじゃないですか。


もう見てて悲しくなってくるというか、コレ僕の生活サイクルなんですけどね。


こんな事やってたらその日に対して充実感なんて得られる訳もなく、そしてまた虚無感を取り戻す為に夜更かしをしてしまい、また昼過ぎに起きて萎えるループに陥る訳です。


結局この「萎えループ」を崩すカギって「午前中の活動内容」だと思うんですよね。


皆さんも日曜日だからって調子に乗って14時くらいまで寝た結果、「あー、なんかせっかくの日曜日なのに何もなく終わったなあ」みたいに感じる経験が1度はあると思いますが、それはやはり「午前中に活動をしていなかったから」なのではないかという訳です。


単純に朝早く起きればその分だけ1日の活動内容が増えるので充実感を感じやすいのは勿論の事として、加えて「早起きしている」≒「昨日は夜更かししていない」≒「昨日は充実していたんだろう」という気分の良さ、自己肯定感を得られる事ができるので、そういう意味でも気持ちよくその日を過ごす事ができるのではないかな?と思います。


事実、昨日は大学をサボってゲーセンに行き、たまたま眠かったのでブログの更新すら忘れて早々に寝た結果として今日は朝の5時に目が覚めたのですが、現在清々しい気分に満ち溢れています。


なんかこの記事を書いているとせっかくの早起きで得た「昨日に対する偽りの充実感」が消えてしまいそうなのでこの辺にしておきますが、「何か日々がつまらない、充実していない」と感じる方はとりあえず無理してでも早起きだけチャレンジしてみると改善するかもしれません。


夜更かしからの早起きということは必然的に「睡眠時間が少ない」という訳で、そうなるとその日の夜は早く寝るでしょうし上手くいけば早寝早起きの習慣が身に付くかもしれませんしね。