読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

COJのエラッタとガイア

COJはデジタル故にカードパラメーター調整を行いやすいのが利点です。
これがアナログカードゲームだと強いカードは即禁止になってしまって自身の資産が紙屑になってしまいますからね。
上方修正によって今まで紙屑だったカードが環境トップと戦えるくらいになったりもするのでデジタルの強みというのをひしひしと感じています。


f:id:MapleCat:20160115161156j:plain


ちなみに発表の方法はこんな感じです(画像は今日の朝発表のもの)


つまるところ「禁止制限」と一緒なので強いカードに下方修正が掛かる場合が殆どなのですが、今回はSEGA、やらかしてくれました。


⚫原初神ガイア
f:id:MapleCat:20160115161241p:plain


エラッタにより

登場時自分以外に5000ダメージ

登場時自分以外に7000ダメージ

に変更。


このゲームは以前も言ったかと思いますが「更地ゲー」なので、このような頭の悪い全体火力はかなり強いです。
で、この7000という数値なんですが、簡単に言うと「メチャクチャ高い」です。


「壁」として扱われているユニットですら「通常時7000、自身のユニットがブロックした場合ターン終了時まで+1000」であり、素のBPが8000を越えるユニットは本当に数える程度しか存在しないので「相手の効果によるダメージを受けない」という能力を持ったユニット以外はほぼ確実に吹き飛びます。


これからは「相手の効果を無効にする」というカードを多数積んだガイア構築が主流になりそうですね~。


僕もガイアは持っているので今からワクワクが止まりません!




余談ですがこのガイア、実はくるくる回るボールみたいな奴に入ってるんですよね。


f:id:MapleCat:20160115161414j:plain


こんな感じのやつです。


ガイアの登場時にはこれが激しく回るので正直ちょっと面白かったりします。


僕も幼女なので公園にはよく行きますが、最近は「危険だから」という理由だけで様々な遊具が撤去されてしまって寂しいですね。


全体7000ダメージの危険性があっても禁止されないガイアを見習ってほしいものです。