読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

Z技に関する雑感

何だかんだでサンムーン発売まであと3週間前後、時が経つのは早いものです。


今回はその中の新要素の1つであるZ技について、少し考えてみたいと思います。


さてこの新システム、個人的には「手放しで強いシステムではないな」というのがパッと見た印象です。


まず、同じ道具消費枠として扱われるメガストーンとはスペックの上昇値が天と地ほどの差があります。


種族値上昇+100に加えて特性やタイプが変化することで構築の軸にすら成り得るスペック上昇を与えるメガストーンに対し、単なる“ちょっと強いジュエル程度”のZクリスタルでは流石に見劣りしてしまうでしょう。


また、このZ技は「相手に守られると効果を失ってしまう」というさながら鉄球投げ付けるのようなデメリットすら背負っています。


ジュエルにはこのようなデメリットは無いのでいよいよどちらが強いか怪しくなってきました。


勿論「ジュエルと違い使うタイミングが選べるので確実に有効なタイミングで威力強化を行える」、「アローラダブルではメガ進化が存在しないために全体的なスペック低下が発生し、それによりZ技程度でも十分な致命傷と成り得る」、「そもそもジュエルと比べる以前にそのジュエルが環境から削除されているため、単純にジュエル復活のノリで喜んでもなんら不思議ではない」といったポイントもありますが、とりあえず全国ダブルならば活躍は怪しそうです。


また、もう1つのZ技がパッとしない点として「果たして雑に火力を上げて強いポケモンがどれだけ存在するのか?」という点が挙げられます。


ポケモンには「特定のポケモンと道具が組み合わさることで初めて役割を持つことが可能となるポケモン」というのが多数存在します。


簡単な例を挙げるならばモロバレルランドロス


モロバレルゴツゴツメットを持つことで初めてガルーラ対策として機能します。


逆に、もし僕が黒いヘドロモロバレルなんてポケモンとマッチングしたら「甘えてんなぁ」と思うことでしょう。
(ちなみに数回マッチングした経験があります)


また、ランドロスも同様で、あのポケモンは素早さが1.5倍だからこそガルーラやボルトロスに役割が持てるのです。


最速ガルーラに上から叩かれるランドロスなど全くもって無価値でしょう。


このように、道具を以てして初めてポケモンは成立するのです。


ジュエルのように道具枠を割いてまで雑な超高火力を出して強いポケモンは5世代のラティオス程度だと思います。
(当時は流星群の威力が140、妖精が居ないので無効0半減鋼タイプのみ)


さて、以上を踏まえてのZクリスタル、何処に役割が持てるでしょうか?


勿論Zクリスタルを持って役割が発生する、強くなるポケモンは一定数存在するでしょう。


しかし、それは「一定数しか存在しない」ということと同義であり、それこそが「Z技が手放しで強いシステムではない理由」を示していると僕は思います。


まあ何だかんだ言ってますが結局「守られたら消える」というのが最大のネックなので、「守られない、だが受け出しによる半減ならばされても構わない」、つまりトリックルームや追い風のような場に影響を与えるS操作下で既に1度守ったポケモンの方向へ使うことによる受け回しサイクルの崩壊として使うのが強そうな気がします。




ちなみに僕はZ技を(基本的には)そこまで評価していませんが、先述した通りアローラダブルという低スペックルールに於いては強さを見せる可能性が幾分か存在するのでもしサンムーン発売後にZ技入りのポケモン、或いは構築がめちゃくちゃ強かったら一瞬で掌を返すオタクになります。




次回は「フライングオタクの無意味なアローラダブルの環境考察」をする予定なのでそちらも見ていただけると嬉しいですね。