読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

やはり聖少女領域は神であった

f:id:MapleCat:20160607000258p:plain


ブリギッドちゃんで8戦7勝をキメてめでたくセミブロンズからブロンズに昇格、やはり聖少女ブリギッドちゃんは勝利の女神でもありました。


マリガンについて少し意識をしたのですが、後攻はロキではなくブリギッド+何か(サイクロプス、ONI総長、魔法石等)を意識してガン攻め体制を維持した方が勝ちやすい気がしました。


勿論3回目以降で段々とマリガンが怪しくなってきたらロキやアジ・ダハーカで止めるのも視野なんですが、「そもそも並ばせないデッキ」である以上はやはりブリギッドスタートで初ターンから相手を除去していく方がベターなのでは?という判断です。


ブリギッドデッキは中盤並ばれた盤面を返すのは苦手なのでその辺りも考慮して、という感じですね。


あとはブリギッドによる3CPサーチがアジ・ダハーカのみな以上、早い段階でアジ・ダハーカを引ききってしまうとそれ以降のブリギッドはただただハンドを1枚削るだけのカードになってしまうから、という理由も後攻アジ・ダハーカを避けたい理由です。




ちなみに今日の前半で海洋デッキも握っていたんですがアレは僕には向いてなかったです……。


そもそもデッキの回し方を熟知していないというのもあるんですが、とにもかくにもメタカードが多すぎてダメでした。


ガンメタカードである「盗賊の手」は何回踏んだかわかりませんし、デッキタイプ自体で有利を取られている黄単に先攻を取られ海のプリキュアが変身モードに入っても押し切られる試合がちらほら……。


その点聖少女ブリギッドちゃんのデッキは盗賊の手なんて悪の力は聖少女領域によって完全シャットアウトですのでほぼ無問題です。


プリキュア」と「聖少女領域」、“圧”の格が違いますね。




せめてシルバーランクまでは詰まることなく駆け上がりたいなぁと思う今日この頃でした。