読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

スプライカってマジですか?

WCSの敗退と共にに目標が霧散してしまったポケモンですがサン・ムーンの情報が色々出ているらしいですね。


僕はあんまり情報のソースを吟味しない性格なんですがスプライカってアレ本当なんですかね。


どう見ても「スプラトゥーン+イカ」ですし“イカ”にもガセっぽい名前に見えてしまうんですよね。


とりあえず炎タイプの御三家はケモノ系になりがちなので可愛いデザイン来てくれ~と今から願ってます。


六世代はテールナーが特大ホームランをブチかましたのでハードルは高いですが何とか頑張ってほしいですね。


ちなみに今から対戦環境の事を考察するのは有り得ないレベルでナンセンスだという事実を棚に上げて言うなら直接的な下方修正を食らわない限りメガガルーラはダブル環境に居続けると思います。


そもそもメガボーマンダやメガヤドラン、メガヤミラミ辺りはかなり「メガガルーラメタ」としてデザインされている感じがあるんですが、それでもなおORAS発売後に覇権を握ったのはガルーラでしたからね。


猫騙し、4倍弱点無し、超火力、サブ技で不一致弱点を突いた時に殺傷能力が出る、技範囲が広い(先制技持ち)、エースになれる程度の耐久」を全て満たしているのがガルーラのみですからね、当たり前ですが「唯一」なら多少逆風が吹いても減る訳ないんですよね。


それでも環境が変わる事は確かなので、面白い環境になる事を願って第7世代に期待しようと思います。


欲を言えば麻痺の痺れと岩雪崩の怯みと混乱の自傷の確率をそれぞれ5%ずつでもいいので落としてもらえるとだいぶまろやかな対戦環境になるんですが、まあそれは欲張りでしょうね。