読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

低耐久と勝率

「耐久は低いが上からの高打点があるポケモン」って色々居ると思うんですが、そのようなポケモンを採用すると全体とした勝率が落ちる気がするという話です。


具体的にはファイアローゲッコウガキリキザン等ですね。


例えばファイアローを入れると全体的に負けが増えると判断しているんですが、それはファイアローを選出した時のPT耐久の低下が原因なのではないかな、と。


上から殴れるのは勿論強いんですが、勿論火力は高が知れています。
メガガルーラ級のワンキル火力が出る訳がありません。


さて、そうなると「殴り合い」になってしまうんですが、そうなった時にこのような「上から殴れるポケモン」達は簡単にワンキルされてしまいます。


結果的に「上から縛れている状況の場合『のみ』圧倒的に強いが耐えられる場合は強くない(寧ろ弱い)」ということになり、つまり「そんなに強くない」という評価に落ち着くのかなぁ、と。


ただ耐久が低いだけではなく「攻撃が単体か否か」も影響が大きそうですね。


読み外した時に単体攻撃だと相手にあまりダメージを与えられず、それに加え自身は低耐久故に多大なダメージを受けてしまうのでダメージレース不利を受けやすくなります。


ファイアローゲッコウガキリキザンは択が厳しく耐久も低いので全体としての勝率を落としがちですが、最速メガサーナイト等は耐久が低くても勝率の維持をしやすいのかなぁと僕は思っています。


巷にはアローキザンゲッコウとかいう構築がありますがアレを使いこなせる人間は凄いですね。


僕は使いこなせる気がしないので今まで通りスイクンクレセリアギルガルドと共に生きていこうと思います。