読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

「勝ち」と「ゲーム」

ジャパンカップまで残り2日ってもうすぐですね……。


胃がキリキリしてくる時期です。


僕もとりあえずは使う構築を決めました。


メインROMは†種族値は正義†って感じで頑張ろうと思います。




ポケモンに限らず対戦系のゲームでは少なからず「勝ち至上主義」と「好きな事で戦いたい」派ってありますよね。
(どちらが正しいと言うつもりはありません、それは個人の問題でしょう)


ちなみに僕は圧倒的に「勝ち至上主義」です。


「『⚫⚫を使う』のが面白いのではない。⚫⚫を使った結果、『勝つ』のが面白い。なので勝てなければ平気でその戦術は捨てるし、逆に言うなら『勝てる』と本気で思っているからこそ⚫⚫を使っている」みたいな感じですね、極論ですが。


過去に1度だけ

「そんなガチな奴等使って勝って楽しいか?」

と問われた事がありますが、僕は悩む事なく

「勝つのが楽しみで目的だから、勝って楽しいよ」

と答えました。


多分今でも同じ返答をするでしょう。


まあこれに対してどう思うかは人それぞれです。


「好きな事をして勝つ」が実現できるならそれ以上の事はありません。
それは僕も認めますし、僕だってやりたいです。


しかし、自身に求める楽しみが「好きな事をする」ではなく「好きな事をして『勝つ』」だった場合、それは理想論になってしまいます。


「勝ち」を追い求めるならばいつか好きな要素のみでは限界が来るでしょう。


その時に、何処まで自分を捨てられるかだと思います。


環境トップを意味なく毛嫌いしている人間に「勝ち」は訪れないでしょう。
(使わない場合、何らかの明確な理由が必要だと思っています)


「たかが遊びに何を真剣に」と言われるかもしれません。


しかし、「たかが遊びにすら真剣になれないのか?」とも言えましょう。




今年のジャパンカップは正直勝てるか全くわかりません。


これはセルフハンディキャップではなく、純粋に僕の力不足です。


今用意しているPTが環境に対し完璧かと問われれば、それは「否」と言う以外ないでしょう。


しかし、悩み苦しんでいるのは僕だけではないと思います。


今年は全員がそんな感じでしょう。
僕だけがハンデを背負っている訳ではない筈です。


残り2日、本気で「勝ち」に一歩でも近付けるような考察をしていきたいですね。