読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

パフェ2種オフレポ

食事イベントがあると積極的にそれを記事にしていく系ブロガーです。


格好の記事ネタなんですよね……。


焼肉食べ放題の店に行ったのですが、どうやらパフェが最近メニューに追加されたようで女児故に甘い物が大好きな僕は当然の如く注文する訳でして。


f:id:MapleCat:20160324235752j:plain


ベリーベリーパフェ、アドの塊。


2種のベリーと酸味のあるソースがこちらを飽きさせない、非常に完成度の高い構築となっています。


果実は上に乗っているベリーだけかと思いきや、バニラアイスの下には桃の果肉が隠れているお茶目ぶり、まるでたまにマッチングするゴツメ瞑想クレセリアのような驚きを感じさせます。


苺味のぷるぷるゼリーもボルトランドのような安定感を誇り、そこにヒードランの如く赤いストロベリーシロップが混ざり合い非の打ち所が無い構築となっています。


情報弱者すぎてGAJAという店が全国展開しているのか知らないんですが、もし見掛けたら是非頼んでみてください。


甘い物が好きな人なら後悔はしない筈です。


f:id:MapleCat:20160324235730j:plain


チョコレートパフェ、甘さの塊。


先程のベリーベリーパフェがガルーラスタンのような綺麗な構築であるのに対しこちらはガチトリパのような、甘さを尖らせた構築です。


ただただ甘い、ひたすらに甘い。


死ぬほど甘いデザートを食したい場合はこちらをオススメします。


ちなみに僕はデザートの前に焼肉を食べ、ベリーベリーパフェも食べてたのでちょっと甘さがキツすぎた感じは否めませんでしたがベリーベリーパフェを食べる前なら楽しめたかもしれません。


どちらのパフェも割と腹にパンチをしてくるので食す際は胃袋の残量にご注意を。


にしてもアレですね、今日の食事で1番美味しく感じたのは全てを食べ終わった後に運ばれてきた温かいお茶かもしれません。


僕も歳を重ねてしまいましたかね。


いや、女児なので8歳ですけどね?


5歳くらいならチョコレートパフェもペロりと平らげたかもしれませんね、時の流れは速いものです。


なんで焼肉を食べに行って時の流れを感じてるんでしょうね、僕は。