読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

木の下に埋まってます

自分が得意な分野で打ち負かされた時の「これで勝てない俺に存在価値はあるのか……?」感は半端無いですよね。


完全に今それなんですけどね……。


自慢じゃないんですが(という語り口から始まる自慢)、僕ってポケモンのチーム戦にめちゃくちゃ強いんですよね。


毎回ダブルバトル担当なんですけど今のところの個人通算成績は21勝1敗だったんですよ。
(大会毎の戦績は12-0、7-0、2-1でした)


今日も当然勝つつもりでした。


ですが、今日から僕のチーム戦の個人通算戦績は21-2となりました。


モロバレル系に初手から完全に出し負けてしまい、催眠を過度に嫌うあまりガルーラを雑に扱うという本末転倒具合、本当に情けなくて涙が出てきます。


モロバレル自体が催眠により「出し負け(と不利盤面)を絶対に許さない性質」を有しているので初手で考えるべきは「モロバレルを自由に動かさないような並び」だったのですが、相手の雨という並びに怯え中間択を選んだ結果見事に刺し殺されました。


これに関して「相手の選出誘導が上手かった」と自己解決するのは楽ですが、直前まで投入を悩んでいたクレセリアの採用に踏み切っていれば雨とモロバレルにある程度の耐性を有する事ができたので本当に後悔しかありません。


ということで久々に鬱モードに入ってます。


僕は負けを割と引き摺るタイプで、それ自体に関しては(行きすぎなければ)悪い事ではない(寧ろ負けを反省せず同じプレミを繰り返す方が問題)だと思ってるんですが、今回は「行きすぎて」しまいそうです……。