読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

運命、そして論理

「セプトピア」、それはこの世界とは少し違う人間界。


論理(ロジック)と呼ばれる魔法のような、そんな力が存在する世界。


しかし、そのセプトピアに大きな危機が訪れようとしていた。


「力こそ全て」、圧倒的パワーを誇る獣人が住む異世界である「モノリウム」が突如としてセプトピアへの侵略を開始したのだ。


そのとてつもない武力を前に、セプトピアの人々は成す術もなく圧倒されるかと思われた。


しかし、セプトピア各地に点在する「異世界特殊機関ALCA」の支局には、年齢も性別も様々な「定理者」が在中していた。


「定理者」、それはセプトピアに対し門を通じて出現する異世界の者、所謂「使者」と合体してその能力を引き出す事ができる者。


セプトピアと関わる異世界は敵対しているモノリウムだけではない。


妖怪や霊魂が揺蕩う魂の世界「ジスフィア」、この異世界がセプトピアに対して救いの手を差し伸べてくれたのだ。


かくしてセプトピア&ジスフィアVSモノリウムという構図の大規模異世界対戦が勃発した。


また、セプトピアの定理者は「異世界の定理を自分達も扱う事ができる」という無限の可能性を秘めた能力を有しており、この異世界の定理は我々の想像を常に越えるレベルの力を内包している。


勝敗を決するのは定理者が発揮する天性の運、磨き抜かれた判断力によって編み出される数々の論理にある。


世界の命運はいつの時代も、無限の可能性を秘めた感性に託される。


セプトピアの新しい時代を生き抜くため、定理者たちは様々な異世界の使者と出会い、心を通わせ、
強く逞しく成長していく。


「目が合ったらロジックバトル」、そんなモノリウムの使者達を前に、セプトピアの定理者達は両手の中指を突き立ててこう答えるのだ。




†JUDGE YOUR LOGIC†




とまあこんな感じのアナログTCG、「ラクエンロジック」です。


僕も昨日始めたんですが、1戦が長くてやり応えがあるので最近のハイスピード火力押し付け合いのアナログTCGに辟易してる方にはオススメです!


まだ始まったばかりのカードゲームなのでスターターデッキ(500円)だけでそこそこ戦えるのも良ポイントと言えます。


金無しオタクに優しいですね!


最後の†JUDGE YOUR LOGIC†ですが、バトルの開始時に双方高らかに叫ぶのがルールとして決められてる辺りが最高にクールなので戦う前から既に面白いゲームです。


~貴方は誰と合体しますか?~