読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

道連れを使用した時にヤンデレな雰囲気を醸し出すポケモンtop3

道連れって技はとてもえっちですよね。
わかりやすく言うなら「ヤンデレポイントが高い」とでも言えますでしょうか。
技の性質上「貴方を殺して私も死ぬ」とは少し違いますが、相当近いニュアンスを感じさせます。


まあ本来ヤンデレというのは「自身が追い詰められて病んでしまう程に『相手が好き』である」という状態を表現する言葉だと思っているので、適当にナイフを持たせ返り血を浴びさせて「はいヤンデレ」と言ってしまうのは些か「相手が好き」の部分を軽視しすぎなのではないかとも思うんですけどね。
道連れという技もそれだけではヤンデレとは言えないかもしれませんが他に表現する言葉も無いのでやはりヤンデレと説明するしかないんでしょう。


とまあ謎のヤンデレについての解釈を述べたところでランキングに入っていきたいと思います。
今回はタイトル通りtop3までの紹介です。
本当はtop10くらいまで紹介したかったんですが如何せん道連れを覚えるポケモンの数が少ないのでtop3までとなってしまいました……。


次にランキングを作る時は是非top10までやりたいですね。


ではランキングです。


⚫第3位 メガゲンガー


皆さんお馴染み道連れならこのポケモンメガゲンガーです。


「えーい、死んじゃえ~♥」みたいな無邪気さが連想される外見はとても愛らしいですね。


あとは特性である「影踏み」が「ゲンガー」ではなく「メガゲンガー」を選んだ理由として大きな要素を占めています。


「ふふ……。逃げられると思った……?ダーメ♥貴方は私を殺して一緒に死ぬ運命なの……♥♥♥」


みたいなことを言い始めると無邪気さとは離れ始めますがヤンデレポイントは高そうな感じがしますよね。


「はーい!じゃあ一緒に死のう?♥」的な無邪気さと「一緒に……死のう?♥」的な重さ、一人二役が可能なこのポケモンはまごうことなき道連れのえっちな使い手であると言えるでしょう。


⚫第2位 ムウマージ


そもそもの時点で既に可愛いですよね。


f:id:MapleCat:20160113234055p:plain


Google先生の予測で出てくるくらいですから間違いはありません。


また、図鑑説明では「呪文を唱えるポケモン。相手を苦しめるだけではなく幸せにする呪文もある」と書いてあります。
そう、道連れとは双方苦しんで死ぬような解釈をされがちですがムウマージの道連れの場合は「双方幸せに死ぬ」という解釈ができる可能性があるのです。


しかし、「双方幸せに死ぬ」とはどういうことなのでしょうか?
ここに僕は1つの解を提示したいと思います。


つまりムウマージの道連れとは


「相手を誘い自分と共に双方テクノブレイクによって幸せに死ぬ」


という技だと考える事ができるのです!


どうですか、これはヤンデレポイントが相当高いと判断可能なのではないでしょうか?
ポケモンバトル中に腹上死ですからね、かなりの想いが無いとできる芸当ではありません。


⚫第1位 メガサーナイト


愛の重さ極振りです。
メガゲンガーも影踏みによりかなりの重さを表現していましたが、メガサーナイトは無邪気さが無い分かなりの重さを誇っています。


「いいよ、私を殺して♥
でも“““必ず”””貴方も道連れにするわ。死後の世界で一緒に、誰にも邪魔されること無く、永遠に二人っきりになりましょう?」


「この純白のドレスが真紅に染まる時……貴方と私は1つになるのよ……。




死後の世界でね?♥」


何かメガサーナイトって外見ドMっぽいですし、でも内なるドSも秘めてそうな感じもするのでその辺りともマッチしてるシチュエーションですね。
漆黒のドレスは漆黒のドレスで味があって良いのでメガサーナイトは色違いでも普通にイケそうです。




ヤンデレってシチュエーション考えるのめちゃくちゃ楽しいですよね。
いや、ウキウキで「いいよ、殺して?♥」とか考えてるの相当危ない人間なんですけど、それでもやっぱり楽しいものは楽しいです。
次回はもう少し多くのポケモンが対象になるようなお題を考えて2記事使ってtop10まで発表、みたいな流れも視野なので今から良さそうなお題を考えていこうと思います!


では今回はこの辺で。