読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はやっぱりノルウェージャン!

威張る幼女の戯れ言日記

GSルールで強そうな一般枠

GSルール、考えてるだけでもめちゃくちゃ楽しいですね。
一日中考察してしまいます。
悲しいかな如何せん厳選が面倒過ぎるので実戦経験が積めず、いつまでも机上論の範疇から抜け出せませんが……。
という事で今回は「机上論の範疇で」強そうだなぁと思った一般ポケモンをピックアップしてみました。
勿論実戦でも強そうなポケモンばかりをピックアップしたつもりですが、一応の予防線という事でどうぞよろしくお願いします。


レパルダス
f:id:MapleCat:20151218224021p:plain


これはお馴染みですね。
悪戯心アンコールで牽制を掛けたり猫騙しで隣のポケモンを補佐したりと色々出来ます。
持ち物はまず間違い無く気合いの襷でしょう。
このポケモンの残念な点として「アンコールで止めたい対象に普通に殴られると弱い」(ゼルネアスクレセリア等)点が挙げられるので、隣には「撃ち合いを上から突破する力のあるポケモン」を置くのが望ましいです。
具体的にはメガレックウザ等ですかね。
あとは威張るを覚えるポケモンでもあるので誤魔化し性能も高いです。
GSルールは大技の撃ち合いなので「本来縛られていたから撃つ事が出来なかった大技」を威張る→自傷から撃ち込む事が出来れば一気に試合がひっくり返るでしょう。


エルフーン
f:id:MapleCat:20151218224228p:plain


基本的な性能はレパルダスと同じですが、こちらはゲンガーやテラキオンと並ぶ事が多いです。
追い風や袋叩きがレパルダスとの差別化点ですね。
性質がレパルダスと同じ過ぎて喋る事が少ないです……。


クレセリア
f:id:MapleCat:20151218224320p:plain


これは一般枠だと文句無しのTier1ですね。
トリックルームはジオコンゼルネアスの返しとしても無しではありません。
ゼルネアスは物理に関してはそこまで硬くないのでトリックルームから手助け高火力物理技をぶつける事が出来れば積まれてからでも勝機はあります。
ちなみに攻撃技を1つ入れる場合、僕なら冷凍ビームを入れますね。
サイコキネシスは一致技ですが伝説戦の中だと流石に火力不足過ぎて汎用性に欠けるでしょう。
それなら氷4倍弱点持ちに対して多大な効力を発揮する冷凍ビームの方が結果的に火力があるように見える筈です。


ドーブル
f:id:MapleCat:20151218224725p:plain


ゼルネアスと並んでいる時は拘りスカーフ、ガルーラと並んでいる時は気合いの襷でしょう。
メガ進化やゲンシカイキの存在と飛び交う技の威力、ゼルネアスの存在等からダークホールという技の通りの良さ、通った後のアドバンテージ取り方が異常です。
ガルーラ猫騙しを考慮すると精神力ガルーラレパルダスマニューラ辺りが対策になりそうですかね。


モロバレル
f:id:MapleCat:20151218225007p:plain


GSルールでもやはりガルーラは多く、クチートトリックルームも一定数存在するのでこのポケモンはいつも通りの強さを誇っています。
また、怒りの粉によるゼルネアスの補佐も可能です。
全国ダブルに於ける「モロバレルメガサーナイト」という並びを踏襲した「モロバレルゼルネアス」という並びも強そうですね。
初手グラードンを合わせられると厳しいのでカイオーガを採用して見せ合い時に先発で出て来ないよう牽制を掛けたいところです。
技スペースの関係上唯一となる攻撃技は腐らない為のイカサマが有力でしょうね。


ゲッコウガ
f:id:MapleCat:20151218225118p:plain


珠冷凍ビームでデルタストリーム状態のメガレックウザを乱数です。
また、ダストシュートを覚えるのでゼルネアスへの処理札となる事も可能です。
環境トップのゼルネアスを命中不安で対策する事は危険ですが、「他に処理カードがある状態でかつ『保険』としてのダストシュート」なら有効でしょう。
草結びはゲンシカイオーガには勿論、ゲンシグラードンに対しても案外通る技なので積極的に採用していきたい技です。


ナットレイ
f:id:MapleCat:20151218225201p:plain


ゼルネアスを軸に組む」→「ゲンシグラードンが辛い」→「ゲンシカイオーガで対策しよう!」という、所謂「ゼルネオーガ系統」の構築にめちゃくちゃ刺さります。
個人的には鉢巻を持たせて対応範囲をガルーラまで広げた型がロックで素敵だと思いますね。
また草タイプなので怒りの粉やキノコの胞子も通らなく、先述した「ゼルネアスモロバレル」の並び等は苦戦を強いられる事でしょう。
「強いポケモンには強く、弱いポケモンには弱い」と強弱がはっきりしているポケモンなのでゴチルゼル等の影踏み要員と一緒に使ってあげると真価を発揮しそうです。


ファイアロー
f:id:MapleCat:20151218225339p:plain


「ジオコンを既に積んでしまった状態のゼルネアス」に対して上から大打撃を与える事が出来る数少ないポケモンです。
A特化拘り鉢巻ファイアローブレイブバードでB4振りのみのゼルネアスに対して63.1~75.1%のダメージが入ります。
(ちなみに珠だと54.7~66.1%のダメージ量です)
ジオコンを積むターンは完全に無防備なので4割程度のダメージは見込めるでしょう。
そうなれば鉢巻ブレイブバードで一撃です。
環境からランドロスが減少すると考えられるのも追い風と言えます。
珠か青空プレートを持たせて追い風やファストガードを使用する型も強いと思います。


ギルガルド
f:id:MapleCat:20151218225603p:plain


スペック自体は高いポケモンです。
GSルールだと少し火力が足りない感じはありそうですが。
ガルーラクチートの攻撃に対して後出しをして、交代際に身代わりを貼っていくプレイングが強いかもしれません。
ワイドガードは欲しい技ではあるのですが、読まれ易い上に撃ちたい対象の多くが単体高火力を所持している(ゼルネアスムーンフォース、ゲンシグラードンの炎技等)ので全国ダブルの様に「スカーフランドロスの岩雪崩に後出しをしてからワイドガード連打でで交代を強要させる」みたいな使い方は出来ない可能性が高いです。


ランドロス
f:id:MapleCat:20151218225715p:plain


ガルーラ環境故に弱くはないのですが、環境からボルトロスが減ると考えられるので全国ダブルと比べて後出し性能は下がるでしょう。
地震を採用しにくいルールなので大地の力搭載の特殊型も十分に考えられます。
夢特性の化身ランドロスが使えればTier1どころか使用率1位まで可能性があると思っているので「惜しい」感が否めません。
それでもスペックの高いポケモンである事には変わり無いのでそこそこの頻度で見掛けるポケモンとなるのでしょうが。




その他にボルトロスクロバットマニューラ辺りも悪くなさそうなのでもう少し脳内で詰めたら書いていきたいと思います。